目を見て話す

目を見て話す

目を見て話す

目を見て話さないという人も非常に多いです。
目を見て話さないと自身がないと思われてしまいます。

 

目を見るというのは、相手の話をしっかり聞いてるよという合図にもなります。
目を見ると言っても、ずっと見てろという訳ではありません。

 

ずっと見てたら気持ち悪がられます。
相手の話を聞いていて、相手が力をこめて話してたり、ノって話をしているな
という時は相手の目を見ましょう。

 

そうすることで、相手は、さらに気持ちよく、話すことが出来ます。
目をしばらく見たら、視線を少しはずしましょう。

 

顔ごと動かして視線をはずすと話聞いてないんじゃないかと思われかねないの
で、視線をはずす時は、相手の首の辺り、男性で言うとネクタイの結び目の辺
りを見ると良いでしょう。

 

目を見て話す

 

この辺りを、見るようにすれば、顔はきちんと相手の方を向いてますし、目線
の泳ぐ落ち着きのない人という印象を相手に与えなくてすみます。

 

したがってポイントを押さえて相手の目を見るようにしましょう。
以上が女性に嫌われないための9 つの心得になります。

 

これができていない男性は非常に多いです。
逆に言えばこれさえできれば女性の中ではかなりの上位に食い込むことができ
るのです。

 

読んで終わりではなく是非自分の生活習慣を見直して、これらの行動をとって
いないかを確認してみましょう。

 

プレゼントのお知らせ
このレポートを読んでいただいたあなたに素敵なプレゼントがございます。

 

プレゼントの内容は「女性にモテる」ためのいろいろなノウハウです。
1 つだけでなく複数用意しています。

 

続きは私から送られてくるメールを楽しみにしておいてください。

 

メールはinfo@motewazakoza.biz から送られてくるので
迷惑メールにならないように気をつけてください。

メニュー

© Copyright 2015 女性に嫌われないための9 つの心得All Rights Reserved.